• メール:sales@cos-doll.com
  • 営業時間:年中無休
    日本事業所:埼玉県東松山市新郷371-6   電話番号:09085118866
    中国本社工場:广东省东莞市厚街镇永泰路146号 日本語対応可能です
    もし注文と異なる商品や不良品が届いたら100%返品や交換、返金などの対応ができます
    着払い、クレジットカード、paypal、銀行振り込み
    全国配送無料、税金不要、配送時間をご指定できます、LINEでオンライン検品可能

23番ちゃんの軽量化を体験した者です COSDOLL 165cm軽量化モデル。本当に軽い!

から xiaohuilu on November 03, 2022
本文章は のぼるさんの https://realdoll4649.blog.fc2.com/ から採用されました 写真などをご覧になりたいお客様は ブログをご覧ください COSDOLL JAPANさんのご提案により、165cm Fカップ 23番ヘッドちゃんをお迎えしましたのでお知らせ致します。 この子の名前は中国原産の「木槿」(ムクゲ)という花の名をつけたようです。 中国語ではムージンと言います。 製品としましては【キツキ】という名前のようですので注文時にはご注意下さいね。 うちで有名どころのラブドールをズラ~っと並べて公開していることを知っていただく機会があり、ならば弊社のドールも展示してほしい、との要望があり、応えましての成り行きです。 当初、通常ボディでの展示予定でしたが、お話しを決めた直後に軽量化ボディがリリースになり、どうせなら!ということで軽量化ボディのお迎えとなりました。 仕様としましては 165cm Fカップ(名称はビッグ胸) 肩幅33cm バスト84cm ヒップ98cm 足は22か23だと思います。22でも履けそうですが先細りの靴しか手持ちがなかったので23cmを履かせました。 一体式。 体重は通常モデルが40kgのところ、なんと!30kgに仕上がってきましたよぉ。 ヘッドは大人気のシリコン23番植毛ヘッドです。 オプションは血管メイク・リアルメイク・自立加工です。 正直に言います。軽いです!! 本当に軽いですよ! 製品仕様 輸送中にヘッドは転がったらしく、前髪が折れまくっていましたので直しました。 何枚か撮影後にカットして整えました。 血管メイクは自然な仕上がりで、主要か所にしっかり書かれています。足先にも。とてもいい感じですしボディリアルメイクもまんべんなく綺麗です。 触診してみたところ、胸、尻、股の内部は骨格に硬質ウレタンを吹き付け(?)、凝固後に型に納めて鋳造のようです。 膣はTPEの肉団子が詰められているのを確認しました。恐らく天井には穴があると思われます。ケツ穴の天井には穴は無い事を確認出来ています。 軽量化ボディにしては安価な部類ですし、出来栄えもいいですよ! 内部がウレタンなので、指がどこまでも沈み込んでいくと言う事もありません。 比較対象として現行型AXBDOLL製ハイブリッド165cmちゃんに並んでもらっていますので、どうぞどうぞ、確かめにきてくださいね! そしてその重量差にも驚いてくださいね! 髪を下ろしてみました。 DIESEL 23番ちゃんの軽量化を体験した者です☆ 30㎏を警戒されている方の多くはご自身のラブドルちゃんが40㎏に近いのではないでしょうか? 記載ドールの軽量化30㎏の内部にはやや硬質なウレタンが内蔵されており、程よい固さの上にTPE+シリコンの皮膚があるので柔らかいのにブヨブヨしません。ウレタンが軽いのはご存じのとおりですが、私自身がラブドルのデカ箱に入っていたウレタンシートを敷布団の下に敷いてベットにして寝ています。熱は床に逃げず、冬は重宝するでしょう。さらには煎餅布団の方々で1Rや1kの中でベッドの使えない方には場所を取らないので素晴らしい素材です。話は脱線したようにでしていません。そう、ブヨブヨしないというのは掴みやすいというメリットもありますし、冬は「冷たい」ってこともやや緩和できると考えます。 40㎏だとお姫様抱っこで持ち上げて左右にぶつかったり、自立スパイクで床を破壊したりと私自身が購入した日にノイローゼになりました。40㎏で鍛えた方々は石岡市の展示場で彼女を持ち上げてみてください。直立の状態で持ち運びが可能です。全然イケます!身長165㎝とFカップも体感してほしいですね。ヴィーナスも羨む彫刻のようなボディーラインは、特許デザインを思わせる出来栄えです。 もうひとつお伝えしたいのが、顔です。 リアルメイクでないのに、顔立ちはリアルメイクそのものです。ご自身で僅かにチークをパタパタしたら、やや赤を基調としたリアルボディーとの相性は抜群です。ノーメイクで白い顔は、購入者様が好きなメイクができるメリットがあります。CosDOLLは勢いもあるので間違いなく2022年中盤から2023年にかけて株価は爆上がりでしょう。上場していませんが。。。直毛が標準装備なのもビジュアルに特化した彼女に相応しいのかもしれません。 日本で彼女を体感できるのは当HPの展示場と埼玉倉庫です。 しかしながら埼玉倉庫は商品の在庫展示品の可能性もあるので、問い合わせをしてください。 石岡市の展示場は私自身が行って体験したので嘘偽りは一切ありません。彼女を持ち上げたり、写真を撮ったり、自分のラブドルちゃんのヘッドを23番ちゃんのボディーにセットアップしたりと自由度は高いです。 マナーは大事ですが、その他、裂傷や骨折の治療を見学したり、シリコンボディーの高級ラブドルを触ったりと色々体験できます。数量限定で運が良ければ色気美人のマウスパッドを頂けるかもしれませんよ。
レビューします

コメントは公開する前に承認する必要があることにご注意してください


トップに戻る
日本語