男性向けだけじゃない!? 女性用ラブドールが今熱い理由

投稿者 :{{ 日付 }}に {{ 投稿者 }}

ラブドールとは、主に男性がセックスを擬似的に楽しむために作られた、実物の女性に近い形状の人形、しかしお客様のニーズ・時代の変化に応えて、このように、ラブドールといえば女性型というのが、従来のイメージでした。しかしそのイメージに反して女性用ラブドール=男性型ラブドールも、実は以前から存在しています。女性用ラブドールは意外に古くから存在しており、ラブドールがまだ空気人形と呼ばれていた時代から、制作は行われていました。ただ、やはり売れ行きが芳しくなかったのか、定番となるようなドールは生まれませんでした。そのため女性用ラブドールについて、ご存じない方も多いのだと思います。 

定番化に至らなかった理由はいくつか考えられるのですが、主な理由として、ターゲットとなる女性層が性的なアイテムに対して消極的だった点と、製品自体が粗悪だった点が挙げられます。しかし、前者については近年払拭されつつあります。女性向けのアダルトグッズが充実の一途を辿っていることなどが、その証拠ですね。後者については……言葉で説明をするより、先ずは写真をご覧下さい。

 

セックスだけだともったいない。女性用ラブドールの意外な使い方

それでは実際に女性用ラブドールを購入したとして、どのような用途が考えられるでしょうか。

先ず考えられるのが、セックスです。当然ですね。ラブドール=セックスドールなのですから。女性用セックスドールは基本的に、騎乗位でのプレイが楽しめるように作られています。

ベッドの上で仰向けに横たわったドールにまたがり、隆起したペニスを秘密の場所に導けば……まるで彼を支配するかのような、わがままなセックスを体験することが出来るでしょう。

セックス以外には、添い寝のパートナーとしても、女性用ラブドールは役に立ってくれます。逞しい体躯に抱きつくも良し、太ましい上腕筋を枕にすることだって出来ます。

 添い寝をすると、幸せ成分と呼ばれるオキシトシンが分泌され、質の高い眠りにつくことが出来ると言われています。最近では女性向けの添い寝屋もオープンしていますが、時間制のお店では、残り時間が気になってしまい、せっかくの幸せ成分も相殺されてしまいかねません。その点ラブドールなら、あなたが満ち足りるまで、ずっと側にいてくれます。

また意外かもしれませんが、女性用ラブドールには防犯グッズとしての一面もあります。犯罪者は、相手が2人以上であればターゲットにしないという説もあり、窓辺に男性の影があるだけで、あなたが犯罪に巻き込まれる可能性はグッと低くなるでしょう。

セックスに、添い寝のパートナーに、防犯にと、女性用ラブドールはあなたの生活を、様々な面からサポートしてくれます。

女性用ラブドールの展望

 

女性用ラブドールには、女性ユーザー以外に向けての需要も期待されています。それは、ゲイへのニーズです。同性愛者に対する偏見が完全に払拭されたとは言い難い現状ではありますが、それでも政治的に、商業的に、性的少数者の解放は進んできています。例えばアダルトビデオでも、黎明期から比べると驚くほどゲイ向けジャンルは充実しています。ニッチ層のニーズに応えられるようになれば、その業界は市場として成熟しつつあると言えます。

 女性用=男性型ラブドールは、ラブドール成熟期の第一歩となるかもしれません。

 


この投稿をシェアする



← 古い投稿 新投稿 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

日本語